わかりやすい天然石辞典

ラリマー

larimar

ラリマー

ラリマーについてAbout larimar

カリブの海を閉じ込めたドルフィンストーン

世界三大ヒーリングストーン(他はセラフィナイト・スギライト)のひとつ。発見されたのは1974年で、比較的新しい石。産出はほとんどドミニカ共和国に偏っている。非常に希少で、大きくランクの高い石は高価がつく。
美しい水色に白や青のマーブル模様が特徴で、まるで太陽に照らされるカリブの海をすくいとったかのよう。そのため、“カリブの宝石”や“ドルフィンストーン”などの海にちなんだ呼び名がつけられている。

コミュニケーション力を高める“愛と平和”の石

世界三大ヒーリングストーンに数えられている強力な“癒し”の石。自分自身はもちろんのこと、立場やさまざまな障害をも超えて相手を思いやる気持ちを教えてくれるでしょう。
どんなに周囲が混乱した状況にあっても、この石を身に着けている人はまるで別次元にいるように穏やかな気持ちを保つことができるかも。

浄化方法Purification

流水
流水
小皿などに石を入れ、水を少しずつ流す。短時間でOK。
水道水でかまわないが、自然の水の方が石は喜ぶ。
セージ
セージ
火をつけ、上がった煙を石にまとわせる。
お香などでもOK。
クラスター
クラスター
水晶のさざれ石の上に置いておく。

詳細データDetail Data

石名
ラリマー
和名
ソーダ珪灰石
硬度
5
産地
ドミニカ共和国など
水色(マーブル模様あり)

組み合わせCombination


  • インカローズ

  • ラブラドライト

  • ラリマー
「運命の人(ソウルメイト)」を引き寄せたい人におすすめ。
前世からの縁を運んできてくれるそう