わかりやすい天然石辞典

ラブラドライト

labradorite

ラブラドライト

ラブラドライトについてAbout labradorite

深い鈍色に、青いオーロラの輝きが宿る

ラブラドライトの魅力は、なんといっても角度によって現れる虹色の光の模様。まるでオーロラ―のようなその美しさは、“ラブラドレッセンス”と呼ばれる、オパールや貝殻などと同じ遊色効果によるもの。
この遊色効果がきれいに見えるものほど価値が高く、白濁していたりわずかな面積でしか見られないものはランクが低い扱いとなる。曹灰長石はもともと黄色っぽい石のため、その色が混じることもある。

宇宙や運命の神秘と結びつけられる深遠な石

“魂”や“運命”など、人生の深いところにあるテーマに結び付けられる石です。私たちが自分で認識できていないいわゆる「無意識」の領域に働きかけるといわれています。
前世や転生、などを信じている人にはとても魅力的。自分のしたいことをしていない、生まれてきた意味を知りたい、と感じるときにもつとよいでしょう。

浄化方法Purification

月
月光
月の光に石を当てる。
特に満月の光がおすすめ。
セージ
セージ
火をつけ、上がった煙を石にまとわせる。
お香などでもOK。
クラスター
クラスター
水晶のさざれ石の上に置いておく。
流水
流水
小皿などに石を入れ、水を少しずつ流す。短時間でOK。
水道水でかまわないが、自然の水の方が石は喜ぶ。

詳細データDetail Data

石名
ラブラドライト
和名
曹灰長石
硬度
産地
マダガスカルなど
グレイが一般的。中には黄色や青に近いものも

組み合わせCombination


  • インカローズ

  • ラブラドライト

  • ラリマー
「運命の人(ソウルメイト)」を引き寄せたい人におすすめ。
前世からの縁を運んできてくれるそう