わかりやすい天然石辞典

ラピスラズリ

Lapislazuli

ラピスラズリ

ラピスラズリについてAbout Lapislazuli

仏教の宝とされる9月の誕生石

仏教における七つの宝「七宝」のひとつであるラピスラズリ。
日本人には、「瑠璃」という名称の方が馴染みがある。
鮮やかな青色は塗料として人気が高く、海外では海の彼方から伝えられた「ウルトラマリン」として、日本では「群青色」として珍重された。
かの有名な画家フェルメールもこの色を好んで使っている。
古代バビロニアやエジプトなど、世界各地で古くから愛されているのは、その色の美しさだけでなく「幸運を呼ぶ」というこの石の力によるものもあるだろう。

真理を映しだし幸運を招く群青

深く澄んだブルーは、無意識や霊的な部分などの深いところまでアクセスし、未来を変えていく力をもちます。
自分自身の意識だけでは到底たどりつけない領域につながり、問題を解決させたり成長をうながしたりと、とても高い次元のエネルギーをもつ石です。
この石に惹かれるときは、自分の人生のステージに何かしら変化があるときかもしれません。

浄化方法Purification

クラスター
クラスター
水晶のさざれ石の上に置いておく。
月
月光
月の光に石を当てる。
特に満月の光がおすすめ。
土
土の中に埋めてあげる。
石本来の性質を取り戻せる。

詳細データDetail Data

石名
ラピスラズリ
和名
青金石
硬度
5
産地
アフガニスタンなど

組み合わせCombination


  • インカローズ

  • ローズクォーツ
恋愛運特化の組み合わせとして、非常に人気が高い。
出会いから成就までしっかりサポート

  • インカローズ

  • ラブラドライト

  • ラリマー
「運命の人(ソウルメイト)」を引き寄せたい人におすすめ。
前世からの縁を運んできてくれるそう