わかりやすい天然石辞典

フローライト

flourite

フローライト

フローライトについてAbout flourite

頭をクリアにするマルチカラーストーン

「蛍石」の和名がよく知られている。紫と緑が代表的なカラーだが、実際には湖のようなブルーや濃いピンクなど、多彩な色彩をもっている。産地によっても色に個性がでるため、非常にコレクションのしがいがある石。
特定の方向に割れやすい「へき開」という性質をもち、美しい正八面体に割れる。この結晶をコレクションする人も多い。

「記憶力」と「思考力」を高めて学びを助ける

フローライトは、「記憶力」や「思考力」など、仕事や勉強に欠かせない脳の働きをサポートするいわれをもつのが特徴。何か新しいことを学ぶときにこの石を身につけているとよいとされています。そのため、受験のお守りや転職のお守りとしてオススメです。
より理性を働かせたい場合は青や緑を、感性を高めたいときは紫など、色による使い分けも可能です。

浄化方法Purification

月
月光
月の光に石を当てる。
特に満月の光がおすすめ。
セージ
セージ
火をつけ、上がった煙を石にまとわせる。
お香などでもOK。
クラスター
クラスター
水晶のさざれ石の上に置いておく。

詳細データDetail Data

石名
フローライト
和名
蛍石
硬度
4
水・塩・日光は避けたい。欠けやすいので注意
産地
中国など
黄緑・紫が多いが、青やピンクなども存在する

組み合わせCombination


  • フローライト

  • 水晶
集中力を高めるフローライトのエネルギーを、さらに研ぎ澄ます

  • フローライト

  • アメジスト
試験本番のお守りに。心を落ち着かせながら頭を働かせる