わかりやすい天然石辞典

セラフィナイト

seraphinite

セラフィナイト

セラフィナイトについてAbout seraphinite

最高位の天使を名の由来とする美しい石

「セラフィナイト」は流通上でついた名前であり、セラフィムという最高位の天使にちなんでいる。実際の鉱物としては「クリノクロア」という緑泥石の一種。緑のベースに、白や銀にも見える雲のような模様が入っているのが特徴。この模様が天使の羽のように見えることが名前の由来という説もある。
古代には翡翠の代わりに装飾品などに使われたともいわれているが、硬度が低く非常に柔らかいため、傷をつけないためには何らかのコーティングが必要。

優しい性質で癒しを与える繊細な石

手にすると、心がそっと解れるような優しいエネルギーをもっています。それは、強さを分け与えてくれるというより、持ち主の繊細な部分に寄り添ってくれるような癒し。この石自身が非常にデリケートであるゆえだともいえます。こまめに浄化し、エネルギーの強い石とはあまり持ち歩かないこと。

浄化方法Purification

月
月光
月の光に石を当てる。
特に満月の光がおすすめ。
セージ
セージ
火をつけ、上がった煙を石にまとわせる。
お香などでもOK。
クラスター
クラスター
水晶のさざれ石の上に置いておく。

詳細データDetail Data

石名
セラフィナイト
和名
テキストテキスト
硬度
2
産地
ロシアなど

組み合わせCombination