わかりやすい天然石辞典

ガーネット

Garnet

ガーネット

ガーネットについてAbout Garnet

強く気高い兵士の守り石

色濃い真紅が美しいガーネットは、「血」や「実り」を象徴する石とされている。
古代ギリシャでは戦に向かう兵士たちが生還への祈りを込め、ガーネットを身につけた。
ガーネットの語源はラテン語の「granatum」で、和名にもなっている柘榴の実を表す。
1月の誕生石として人気が高く、ジュエリーアクセサリーにも好んで使われている。
透明度が高いものほど高値。オレンジやグリーンといった、赤色以外のガーネットも多数存在する。

持ち主の心身に「強さ」を

ガーネットは、生命力を高める強いエネルギーを秘めた石。
健康のお守りとしても勿論のこと、
ネガティブなものを遠ざける魔よけの守りとして持つのもよいでしょう。
努力を「実らせる」力をもつので、仕事運をアップさせたい人にもおススメ。
ポジティブなエネルギーで、「前進」と「勝利」をもたらします。

浄化方法Purification

月
月光
月の光に石を当てる。
特に満月の光がおすすめ。
セージ
セージ
火をつけ、上がった煙を石にまとわせる。
お香などでもOK。
クラスター
クラスター
水晶のさざれ石の上に置いておく。
流水
流水
小皿などに石を入れ、水を少しずつ流す。短時間でOK。
水道水でかまわないが、自然の水の方が石は喜ぶ。

詳細データDetail Data

石名
ガーネット
和名
柘榴石
硬度
7.5
産地
ブラジル・スリランカなど
代表的なのは赤。他にオレンジやグリーンなど

組み合わせCombination


  • ガーネット

  • シトリン
仕事で成功したい女性におすすめの組み合わせ。
お金の循環がよくなるので、投資家などにもよい。

  • ガーネット

  • トルマリン
健康運アップにはこの組み合わせ。
エネルギーや血のめぐりに活力を与える。