わかりやすい天然石辞典

エンジェライト

angelite

エンジェライト

エンジェライトについてAbout angelite

淡く優しい「天使の石」

淡く柔らかな青が特徴のエンジェライト。その名の由来も、この石の色彩が、人々の願いを叶える天使を連想させたからだといわれている。また、はるか昔には、好天と豊作を願うための石ともされていた。
成分としてはセレスタイトと非常に近いが、透明感があるセレスタイトは対照的に、曇った淡い青色の鉱物である。
硬度が低く比較的柔らかい石であるが、ビーズや天使の型に加工されたものも流通している。

〝愛〟を育む「気付き」と「赦し」を

この石を手にとってみると、その淡い青色と同じく、優しく柔らかなエネルギーを感じることができるでしょう。
自分自身、そして他者を受け入れていくために必要なものを与えてくれる石だといえます。
多くの「実り」をもたらす石としても知られており、恋愛運アップの石と組み合わせてもつのもオススメです。

浄化方法Purification

クラスター
クラスター
水晶のさざれ石の上に置いておく。
月
月光
月の光に石を当てる。
特に満月の光がおすすめ。
セージ
セージ
火をつけ、上がった煙を石にまとわせる。
お香などでもOK。

詳細データDetail Data

石名
エンジェライト
和名
硬石膏
硬度
3.5
産地
ペルーなど

組み合わせCombination


  • エンジェライト

  • ローズクォーツ
優しいエネルギーに満ちた恋愛運のお守りに

  • エンジェライト

  • ムーンストーン
天に由来をもつ石の組み合わせ。願いをかけるのにピッタリ