わかりやすい天然石辞典

アメトリン

Ametrine

アメトリン

アメトリンについてAbout Ametrine

アメジスト+シトリン=奇跡の石

鉱物としては同じ水晶のグループである、アメジスト(紫水晶)とシトリン(黄水晶)。
残念ながら天然としてとれるのは現在非常に少なくなっており、市場に出回っているものは熱処理による加工品であることが多い。
また、紫と黄色が美しくグラデーションをなすものは特に稀で価値が高い。
ブラジルとボリビア国境近くのアナイ鉱山が唯一の産地もいわれている。

二つの水晶の理想的な組み合わせ

アメジストがもつ陰の性質をシトリンがうまく調和し、それぞれの水晶以上の力を引き出しあっている石だといえます。
2つの性質であらゆる方面をカバーできるので、オールマイティーな石ともいえるかもしれません。
少しスピリチュアルな領域でバランスをとる必要がある方におすすめです。開運、金運のお守りとしても活躍してくれるでしょう。

浄化方法Purification

クラスター
クラスター
水晶のさざれ石の上に置いておく。
月
月光
月の光に石を当てる。
特に満月の光がおすすめ。
セージ
セージ
火をつけ、上がった煙を石にまとわせる。
お香などでもOK。

詳細データDetail Data

石名
アメトリン
和名
紫黄水晶
硬度
7
産地
ブラジルなど

組み合わせCombination


  • アメトリン

  • 水晶
アメトリンの個性を、水晶で強化する組み合わせ

  • インカローズ

  • ラブラドライト

  • ラリマー
「運命の人(ソウルメイト)」を引き寄せたい人におすすめ。
前世からの縁を運んできてくれるそう