わかりやすい天然石辞典

アイスクリスタル

icecrystal

アイスクリスタル

アイスクリスタルについてAbout icecrystal

ヒマラヤで発見された神秘の水晶

水晶の一種。赤っぽくデコボコした形状が特徴的なこのクリスタルは、ヒマラヤ山脈で産出される。
「ニルヴァーナクォーツ」「シンギングクォーツ」などの別名ももつという。
ビーズなどの加工品よりは、原石のまま流通しているもののほうが目にする機会が多い。
市場に出回り始めたのはつい最近のため、まだ不明な部分も多い石。グレードなどの基準も定まりきっていない。

水晶の中でも高い霊性をもつ

近年の地球温暖化で氷河が溶けたことで地上に表れたことから、地球からのメッセージを受け取る、大変霊性の高い水晶だと考えられています。
そのため、インスピレーションを大事にしながら全体を見渡して動かなければいけない組織のリーダー、経営者などにおすすめ。

浄化方法Purification

クラスター
クラスター
水晶のさざれ石の上に置いておく。
月
月光
月の光に石を当てる。
特に満月の光がおすすめ。
セージ
セージ
火をつけ、上がった煙を石にまとわせる。
お香などでもOK。

詳細データDetail Data

石名
アイスクリスタル
和名
蝕像水晶
硬度
?(個体差がある。非常にもろいものもあるので注意)
産地
インドなど
白・無色

組み合わせCombination


  • アイスクリスタル

  • ルチルクォーツ
経営者の直感力を高める組み合わせ。
強いエネルギーをもつ石のコンディションに注意